解離性大動脈の手術

A型とほとんどと、B型でも合併症を伴うときは、緊急手術が行われます。
A型の手術では、心臓に近く、破裂する危険が最も大きい上行大動脈を人工血管に置換するのが基本です。
B型では、発生した合併症に応じた臨機応変は手術が必要になります。
なかには、発生後まもなく解離腔の血流が途絶え、解離腔内が血栓化して安定する早期血栓閉鎖型があります。
解離腔まで含めた外径が5cm以下だと、A型でも破裂する危険性が比較的少ないので、手術しないで経過を見ることもあります。



Warning: file(http://banraishop.com/linksitemanage/link/1151) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /virtual/taro/public_html/xn--15tv30crqi.kenko-daijiten.com/解離性大動脈瘤/解離性大動脈の手術.html on line 58

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /virtual/taro/public_html/xn--15tv30crqi.kenko-daijiten.com/解離性大動脈瘤/解離性大動脈の手術.html on line 60

心臓の仕組みと働き

心臓病の検査

不整脈

不整脈の非薬物治療

狭心症

心筋梗塞

狭心症・心筋梗塞の非薬物治療

突発性心筋症

急性心筋炎

心膜炎

心タンポナーデ

心臓弁膜症

感染症心内膜炎

大動脈瘤

解離性大動脈瘤

急性肺塞栓症

原発性肺高血圧症

大人の先天性心疾患

心不全

心臓病の薬物治療

心臓リハビリテーション

日常生活のポイント

心臓病で使われる主な薬

相互リンク

Copyright © 2007 心臓病大事典. All rights reserved