拡張型心筋症とは

拡張型心筋症は、左心室の内部が非常に大きくなる病気です。
心室が大きくなる分壁は伸ばされてやや薄くなり、収縮力は低下します。
心臓のポンプ機能が破綻して、心不全の陥ることもあります。
この病気の発症頻度に関する詳細な調査はまだありません。
女性よりも男性にやや多い傾向があります。
日本では、心臓移植を必要とする人のほとんどが、この病気の患者さんです。
家族内で発症することもありますが、拡張型心筋症に関わる遺伝子の明らかな異常はまだ見つかっていません。
心筋炎を繰り返すうちに、この病気に移行してくることもあります。



Warning: file(http://banraishop.com/linksitemanage/link/1151) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /virtual/taro/public_html/xn--15tv30crqi.kenko-daijiten.com/突発性心筋症/拡張型心筋症とは.html on line 60

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /virtual/taro/public_html/xn--15tv30crqi.kenko-daijiten.com/突発性心筋症/拡張型心筋症とは.html on line 62

心臓の仕組みと働き

心臓病の検査

不整脈

不整脈の非薬物治療

狭心症

心筋梗塞

狭心症・心筋梗塞の非薬物治療

突発性心筋症

急性心筋炎

心膜炎

心タンポナーデ

心臓弁膜症

感染症心内膜炎

大動脈瘤

解離性大動脈瘤

急性肺塞栓症

原発性肺高血圧症

大人の先天性心疾患

心不全

心臓病の薬物治療

心臓リハビリテーション

日常生活のポイント

心臓病で使われる主な薬

相互リンク

Copyright © 2007 心臓病大事典. All rights reserved