オフ・ポンプ・バイパス手術

冠動脈バイパス手術は、心臓を停止させてその代わりに人工心肺を使って、血液を循環させて行われます。
心臓が動いていないので細かい作業がしやすく、心臓の裏側も手術することができます。
まれですが、人工心肺を使うことによって、血栓が脳に飛んで脳梗塞を起こすことがあります。
最近は、人工心肺を使わないオフ・ポンプ・バイパス手術も行われるようになってきています。
オフ・ポンプ・バイパス手術は、心臓が動いているところに細かい作業を行います。
そのため、たいへん高度な技術が要求されます。
もし問題が起きたときは、人工心肺に切り替えることもできるので、安全性は高いといえます。
オフ・ポンプ・バイパス手術では、自然な血液循環を保ったまま手術が行われるため、人工心肺を使ったときと比べ、患者さんの身体的負担が少なく、入院期間も短いのが長所です。
人工心肺を使う手術では1ヵ月以上の入院が必要です。
しかし、オフ・ポンプ・バイパス手術では、2~3週間の入院ですみます。



Warning: file(http://banraishop.com/linksitemanage/link/1151) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /virtual/taro/public_html/xn--15tv30crqi.kenko-daijiten.com/狭心症・心筋梗塞の非薬物治療/オフ・ポンプ・バイパス手術.html on line 63

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /virtual/taro/public_html/xn--15tv30crqi.kenko-daijiten.com/狭心症・心筋梗塞の非薬物治療/オフ・ポンプ・バイパス手術.html on line 65

心臓の仕組みと働き

心臓病の検査

不整脈

不整脈の非薬物治療

狭心症

心筋梗塞

狭心症・心筋梗塞の非薬物治療

突発性心筋症

急性心筋炎

心膜炎

心タンポナーデ

心臓弁膜症

感染症心内膜炎

大動脈瘤

解離性大動脈瘤

急性肺塞栓症

原発性肺高血圧症

大人の先天性心疾患

心不全

心臓病の薬物治療

心臓リハビリテーション

日常生活のポイント

心臓病で使われる主な薬

相互リンク

Copyright © 2007 心臓病大事典. All rights reserved