感染症心内膜炎とは

心臓の内側は、内膜という薄い膜が覆われています。
この内膜に細菌などが感染して炎症が起こるのが感染症心内膜炎です。
病気自体は、決して多くありません。
まったく健康な心臓に起こることは少なく、全体の90%は心臓弁膜症など、心臓に病気がある人や、人工弁に置換している人に発症するという特徴があります。
心臓に異常があったり、人工弁に置換していたりすると、その部分の血流が悪くなって、よどみができやすくなります。
そこに、血液中の細菌などが付着して感染して、炎症を引き起こすのです。



Warning: file(http://banraishop.com/linksitemanage/link/1151) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /virtual/taro/public_html/xn--15tv30crqi.kenko-daijiten.com/感染症心内膜炎/感染症心内膜炎とは.html on line 59

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /virtual/taro/public_html/xn--15tv30crqi.kenko-daijiten.com/感染症心内膜炎/感染症心内膜炎とは.html on line 61

心臓の仕組みと働き

心臓病の検査

不整脈

不整脈の非薬物治療

狭心症

心筋梗塞

狭心症・心筋梗塞の非薬物治療

突発性心筋症

急性心筋炎

心膜炎

心タンポナーデ

心臓弁膜症

感染症心内膜炎

大動脈瘤

解離性大動脈瘤

急性肺塞栓症

原発性肺高血圧症

大人の先天性心疾患

心不全

心臓病の薬物治療

心臓リハビリテーション

日常生活のポイント

心臓病で使われる主な薬

相互リンク

Copyright © 2007 心臓病大事典. All rights reserved