心疾患のある人は注意

心臓に病気がある人は、感染症心内膜炎の危険性が高いことを自覚しておく必要があります。
歯やのどの病気、痔などの治療を受けたり、妊娠などで産婦人科を受診するときは、必ず医師に心臓のことを伝えることが大切です。
治療の前に抗菌薬を使うなど予防処置が必要になるからです。
ときに、カゼから感染症心内膜炎が起こることもあります。
一時的に症状が治まり、薬をやめるとすぐぶり返すため、カゼが再発したと思われがちですが、カゼの治療を続けている間にも、心内膜炎は進行しています。
カゼが長引くときは、念のために循環器の専門医に相談することも大切です。
また、虫歯や歯周病がある人は治療しておきましょう。



Warning: file(http://banraishop.com/linksitemanage/link/1151) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /virtual/taro/public_html/xn--15tv30crqi.kenko-daijiten.com/感染症心内膜炎/心疾患のある人は注意.html on line 60

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /virtual/taro/public_html/xn--15tv30crqi.kenko-daijiten.com/感染症心内膜炎/心疾患のある人は注意.html on line 62

心臓の仕組みと働き

心臓病の検査

不整脈

不整脈の非薬物治療

狭心症

心筋梗塞

狭心症・心筋梗塞の非薬物治療

突発性心筋症

急性心筋炎

心膜炎

心タンポナーデ

心臓弁膜症

感染症心内膜炎

大動脈瘤

解離性大動脈瘤

急性肺塞栓症

原発性肺高血圧症

大人の先天性心疾患

心不全

心臓病の薬物治療

心臓リハビリテーション

日常生活のポイント

心臓病で使われる主な薬

相互リンク

Copyright © 2007 心臓病大事典. All rights reserved