カテーテル治療

緊急手術が必要と考えられる状態の場合、一部の医療機関では、抗凝固療法のあと、カテーテルによる治療が試みられるようになってきました。
カテーテルを肺動脈まで挿入して、血栓をつついて砕いたり、血栓を吸引して体外に出します。
カテーテルは、太い静脈ならどこからでも挿入できます。
脚の付け根の大伏在静脈から挿入することもあります。
しかし、最近は肺に近い内頚静脈を利用することが多くなっています。
カテーテル治療は、開胸手術をしないで血栓を取り除くことができるという利点があります。
ただ、砕いた血栓の破片がどの先で再び詰まったり、吸引している途中で血栓が外れたりすることがあります。



Warning: file(http://banraishop.com/linksitemanage/link/1151) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /virtual/taro/public_html/xn--15tv30crqi.kenko-daijiten.com/急性肺塞栓症/カテーテル治療.html on line 60

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /virtual/taro/public_html/xn--15tv30crqi.kenko-daijiten.com/急性肺塞栓症/カテーテル治療.html on line 62

心臓の仕組みと働き

心臓病の検査

不整脈

不整脈の非薬物治療

狭心症

心筋梗塞

狭心症・心筋梗塞の非薬物治療

突発性心筋症

急性心筋炎

心膜炎

心タンポナーデ

心臓弁膜症

感染症心内膜炎

大動脈瘤

解離性大動脈瘤

急性肺塞栓症

原発性肺高血圧症

大人の先天性心疾患

心不全

心臓病の薬物治療

心臓リハビリテーション

日常生活のポイント

心臓病で使われる主な薬

相互リンク

Copyright © 2007 心臓病大事典. All rights reserved