血管や洞結節に働きかけるカルシウム拮抗薬

カルシウムイオンが流入する入口は血管の細胞に限らず、心筋の細胞にもあります。
カルシウム拮抗薬を使うと、入口が塞がれてカルシウムイオンの流入を防ぎ、心筋の興奮が抑えられます。
カルシウムイオンが流れ込む洞結節や房室結節の細胞に作用するので、発作性上室性頻拍など心房でおこる不整脈の治療に使われています。
強心薬のジギタリス製剤と併用する、ジギタリス製剤の血液中の濃度が高くなるので注意が必要です。



Warning: file(http://banraishop.com/linksitemanage/link/1151) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /virtual/taro/public_html/xn--15tv30crqi.kenko-daijiten.com/心臓病の薬物治療/血管や洞結節に働きかけるカルシウム拮抗薬.html on line 56

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /virtual/taro/public_html/xn--15tv30crqi.kenko-daijiten.com/心臓病の薬物治療/血管や洞結節に働きかけるカルシウム拮抗薬.html on line 58

心臓の仕組みと働き

心臓病の検査

不整脈

不整脈の非薬物治療

狭心症

心筋梗塞

狭心症・心筋梗塞の非薬物治療

突発性心筋症

急性心筋炎

心膜炎

心タンポナーデ

心臓弁膜症

感染症心内膜炎

大動脈瘤

解離性大動脈瘤

急性肺塞栓症

原発性肺高血圧症

大人の先天性心疾患

心不全

心臓病の薬物治療

心臓リハビリテーション

日常生活のポイント

心臓病で使われる主な薬

相互リンク

Copyright © 2007 心臓病大事典. All rights reserved