問診

問診を入念に行うことで、医師はどのような病気の可能性があるのか推測し、必要な検査が決まります。
症状が起こったときや程度、どのように症状が変わってきたかなど詳しく話すことが大切です。
運動したときや睡眠中の症状の変化も忘れずに話します。
病歴や生活習慣も、欠かせない重要な情報です。
既往歴や持病のほか、現在の仕事の内容、生活スタイルなどは、生活の中での身体活動量がどれくらい必要かということにも関わり、治療方針を決める際の判断材料になります。
また、家族の病歴についても聞かれます。
心臓病には肥大型心筋症のように遺伝とのかかわりが深い病気や、狭心症のように家族内に患者さんが出やすい病気もあります。
家族歴は、こうした病気の可能性を知るうえで重要なてがかりです。



Warning: file(http://banraishop.com/linksitemanage/link/1151) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /virtual/taro/public_html/xn--15tv30crqi.kenko-daijiten.com/心臓病の検査/問診.html on line 60

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /virtual/taro/public_html/xn--15tv30crqi.kenko-daijiten.com/心臓病の検査/問診.html on line 62

心臓の仕組みと働き

心臓病の検査

不整脈

不整脈の非薬物治療

狭心症

心筋梗塞

狭心症・心筋梗塞の非薬物治療

突発性心筋症

急性心筋炎

心膜炎

心タンポナーデ

心臓弁膜症

感染症心内膜炎

大動脈瘤

解離性大動脈瘤

急性肺塞栓症

原発性肺高血圧症

大人の先天性心疾患

心不全

心臓病の薬物治療

心臓リハビリテーション

日常生活のポイント

心臓病で使われる主な薬

相互リンク

Copyright © 2007 心臓病大事典. All rights reserved