心タンポナーデの原因

原因として、多く見られるのは急性心膜炎です。
急性心膜炎の場合、大体2週間~1ヵ月の間に心膜液がたまることが多いようです。
それよりもゆっくりと心タンポナーデに移行するときは、原因として心臓に肺がんや乳がんが転移したことなどがあります。
逆に、心膜液が急速にたまって、心膜腔の内圧が上がる場合では、心筋梗塞による心破裂や解離性大動脈瘤、心臓カテーテル検査などに発生した医療事故が原因となっていることもあります。



Warning: file(http://banraishop.com/linksitemanage/link/1151) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /virtual/taro/public_html/xn--15tv30crqi.kenko-daijiten.com/心タンポナーデ/心タンポナーデの原因.html on line 57

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /virtual/taro/public_html/xn--15tv30crqi.kenko-daijiten.com/心タンポナーデ/心タンポナーデの原因.html on line 59

心臓の仕組みと働き

心臓病の検査

不整脈

不整脈の非薬物治療

狭心症

心筋梗塞

狭心症・心筋梗塞の非薬物治療

突発性心筋症

急性心筋炎

心膜炎

心タンポナーデ

心臓弁膜症

感染症心内膜炎

大動脈瘤

解離性大動脈瘤

急性肺塞栓症

原発性肺高血圧症

大人の先天性心疾患

心不全

心臓病の薬物治療

心臓リハビリテーション

日常生活のポイント

心臓病で使われる主な薬

相互リンク

Copyright © 2007 心臓病大事典. All rights reserved