薬の種類と治療法

抗不整脈薬・・・前立腺肥大症の人が抗不整脈薬を飲むと、前立腺肥大の症状が悪化することがあります。
肝臓や腎臓の働きが低下していると、薬が体内にとどまって効きが強くなりすぎる恐れもあります。
抗不整脈薬のなかには、カゼや鼻炎などの治療に使われる抗ヒスタミン作用のある薬や抗菌薬との飲み合わせにも注意が必要です。

徐脈性不整脈の薬・・・徐脈性不整脈の薬は種類が少ないので、ペースメーカーを入れるまで一時的に使われます。

抗不整脈薬以外の薬物教法・・・不整脈自体は危険でなくても、気持ちの部分で不安感が強い人もいます。
そのときは、軽い抗不安薬を使って不安感を軽減させます。
心房細動で、発作が長く続くときは、血液を固まりにくくする抗凝固薬が使われます。
血栓を防ぎ、塞栓症が起こらないようにします

ペースメーカー・・・徐脈性不整脈の治療法です。
心臓の電気刺激のリズムが遅くなったときに、体に植込でおいた機器で電気刺激を与えて、拍動を起こして正常にします。

カテーテルアブレーション・・・副伝導路など高周波で焼き切る治療法です。
発作性上室性頻拍などを退治することができます。

植込み型除細動器・・・心房細動が起こったときに、察知して自動的に強い電気刺激を発して治める治療法です。
発作をよく出す人は、塩酸アミオダロンなどのⅢ群の薬を併用して発作を抑えます。




Warning: file(http://banraishop.com/linksitemanage/link/1151) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /virtual/taro/public_html/xn--15tv30crqi.kenko-daijiten.com/不整脈/薬の種類と治療法.html on line 74

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /virtual/taro/public_html/xn--15tv30crqi.kenko-daijiten.com/不整脈/薬の種類と治療法.html on line 76

心臓の仕組みと働き

心臓病の検査

不整脈

不整脈の非薬物治療

狭心症

心筋梗塞

狭心症・心筋梗塞の非薬物治療

突発性心筋症

急性心筋炎

心膜炎

心タンポナーデ

心臓弁膜症

感染症心内膜炎

大動脈瘤

解離性大動脈瘤

急性肺塞栓症

原発性肺高血圧症

大人の先天性心疾患

心不全

心臓病の薬物治療

心臓リハビリテーション

日常生活のポイント

心臓病で使われる主な薬

相互リンク

Copyright © 2007 心臓病大事典. All rights reserved