発作性上室性頻拍

突然脈拍が速くなって、1分間に200回くらいまで上がります。
脈拍は速いものの、規則正しく打っていて、突然鎮まることも特徴です。
始まったときと鎮まったときを自覚できて、さらに人によっては息をこらえたり、水を飲んだりすることで鎮めることもできます。
発作性上室性頻拍の約半数は、WPW症候群がもとになって起こります。
WPW症候群とは、電気刺激の通り道がヒス束ほかに、生まれつきもう1つある状態のことです。
この副伝導路とヒス束の両方を通って、房室結節に伝わった電気刺激がぐるぐる回って脈拍数が速くなるのです。
これを房室回帰性頻拍といいます。
もう1つの原因が、房室結節回帰性頻拍です。
房室結節に伝導路が2本あって、房室結節をぐるぐる回る電気刺激が繰り返し心室に伝わるので、頻脈が起こります。



Warning: file(http://banraishop.com/linksitemanage/link/1151) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /virtual/taro/public_html/xn--15tv30crqi.kenko-daijiten.com/不整脈/発作性上室性頻拍.html on line 61

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /virtual/taro/public_html/xn--15tv30crqi.kenko-daijiten.com/不整脈/発作性上室性頻拍.html on line 63

心臓の仕組みと働き

心臓病の検査

不整脈

不整脈の非薬物治療

狭心症

心筋梗塞

狭心症・心筋梗塞の非薬物治療

突発性心筋症

急性心筋炎

心膜炎

心タンポナーデ

心臓弁膜症

感染症心内膜炎

大動脈瘤

解離性大動脈瘤

急性肺塞栓症

原発性肺高血圧症

大人の先天性心疾患

心不全

心臓病の薬物治療

心臓リハビリテーション

日常生活のポイント

心臓病で使われる主な薬

相互リンク

Copyright © 2007 心臓病大事典. All rights reserved