生活するうえで注意するもの

ペースメーカーは、強い磁力や電磁波に影響されると、誤作動を起こしたり、設定が変わる危険があります。
ペースメーカーを入れている人は、強力な磁石や電磁波を出しているものに、ふだんから注意する必要があります。
電磁波が飛び交っている意外な場所として、エンジンをかけた自動車のエンジンルームがあります。
エンジンをかけたままの自動車のボンネット内をのぞきこむと非常に危険です。
また、高圧電線や強い発電装置、放送送信用アンテナなどにも、近づいたりすることのないよう注意が必要です。
医療機関では、MRIやMRAなどの検査器具も注意を要します。
それ以外にも影響を与える恐れのある治療器具があります。
ペースメーカーを入れていることを前もって伝えておくようにしてください。
また、家庭用の治療器具であっても。体に電極を貼って使うタイプのものには注意が必要です。



Warning: file(http://banraishop.com/linksitemanage/link/1151) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /virtual/taro/public_html/xn--15tv30crqi.kenko-daijiten.com/不整脈の非薬物治療/生活するうえで注意するもの.html on line 62

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /virtual/taro/public_html/xn--15tv30crqi.kenko-daijiten.com/不整脈の非薬物治療/生活するうえで注意するもの.html on line 64

心臓の仕組みと働き

心臓病の検査

不整脈

不整脈の非薬物治療

狭心症

心筋梗塞

狭心症・心筋梗塞の非薬物治療

突発性心筋症

急性心筋炎

心膜炎

心タンポナーデ

心臓弁膜症

感染症心内膜炎

大動脈瘤

解離性大動脈瘤

急性肺塞栓症

原発性肺高血圧症

大人の先天性心疾患

心不全

心臓病の薬物治療

心臓リハビリテーション

日常生活のポイント

心臓病で使われる主な薬

相互リンク

Copyright © 2007 心臓病大事典. All rights reserved